にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

2018/01/08 根岸丸 シロギス

 f:id:xxxzzttxxx:20180121172011j:image

前日と違って眠ることができた。

予定通りシロギス船に乗ることにした。

 

初めての船宿、磯子の根岸丸。

うちから近く行きやすい船宿で気になっていた。

シロギスの出船時間も8時で早朝に起きずに済む。

それに8:00~14:00と半日船より長いところや、金額も7500円で1日船より安い。

とてもありがたい。

ネットでの評判もとても良い。

 

 f:id:xxxzzttxxx:20180121172035p:image

ポイントは中ノ瀬。

 

出船時に常連の方から、

「冬は天秤より胴突の方が釣れる」

「イソメの垂らしは長い方が良い」

と聞いた。

シロギス船は3度目だが、今回も天秤で、垂らしを1~2cmにするつもりでいた。

胴突仕掛けは用意していないのでどうにもならないが、試しに二本針の片方は垂らし短め、片方を長めにしてみた。

結果として、長い方が釣れた。

しかし天秤では苦しいのか、なかなか釣れない。

隣の方はよく釣れている。

見ると胴突二本針で、垂らしも長めだった。

やはり言う通りなのか。

 

キスは針をよく飲み込む。

外すのに失敗して針をロストする。

仕掛けは4セット用意していたが、取り換えの際にサルカンを引っ張ったら糸が切れた。

しかも二度連続して。

このとき既に一度交換していたので、もう替えの仕掛けがない。

船長さんから仕掛けを購入することにした。

 

しかし話をすると、仕掛けを作ってくれると言う。

アジとかウイリーの船で既製品を有料で購入したことはあるが、作ってくれるというのは初めて。

天秤か胴突かと聞かれ、折角だから胴突にしてもらった。

 

そこからは、さっきまでが嘘のように釣れる。

たのしい。

天秤で釣った6匹から追い上げて、23匹で終わった。

 

冬は胴突で、エダスは40cm、 イソメの垂らしは4cm程度。

これが正解の様子。

 

f:id:xxxzzttxxx:20180121172109j:image

f:id:xxxzzttxxx:20180121172126j:image

 

いつもの友人家におすそ分け。

ホシザメ?は血抜きして内臓を抜いておいたから、臭みもなく食べられた。

初めて食したがこれなら今後も持ち帰っていいかも。

 

キス23

イシモチ1

ホシザメ1